2012年11月23日

普通ごはんに戻りました




先日の尿検査でも異常はなく、療法食が切れたので
今までの吉岡油糧のフードに戻しました。


315_121123_1.jpg



ただ今回は吉岡油糧さんにストラバイト尿症のことを考慮する相談をし、ミネラル控えめのフードを調合してもらいました。
そしてミーコの身体に合うかどうかお試しの意味で、1キロだけの注文。

これでミーコ的にもバッチリ、来週の尿検査も異常なければこのままで行こうかと考えています。




昨日の夜から食べてるけど、ミーコ的にはOKみたい


315_121123_2.jpg


相変わらずローペースだけどパクパク食べてます。





吉岡油糧さんはフードを注文するとき、体調や体格、身体の悩みなどを記入してそれぞれにあったフードを調合してくれるようです。

今まではHPの健康チェック欄にチェックを入れるだけだったけど、今回はコメント欄にミーコの「ストラバイト尿症」の旨を記入したら先方から電話が入ったのでビックリ。
事細かにミーコの症状の経過や具合を聞いてくれて、その上でフードを調合してくれたみたいです。

ネットだけのやり取りって相手の表情とか熱意とかがイマイチ伝わってこないし、自分自身も「ネットだし・・・」という冷めた割り切りかを持っていたところが否めません。
ただ今回の件で電話があったことは大変ありがたかったし、企業姿勢の熱意みたいなところが伺えました。
※あくまでも個人の感想です。


フードは数多あって、自分の愛犬に合ったフードを探す方法もあるけど、ミーコの場合のようにメーカー側に調合してもらうのも一つの手かもしれません。








ニックネーム 3105 at 14:58| Comment(3) | TrackBack(0) | ストラバイト尿石症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

経過を見るための再検査




尿検査の結果は異常なし


ペーハー値:正常
尿の比重:平常
顕微鏡で見ても石の結晶なし、赤血球もなし(つまり膀胱からの出血なし)


ミーコよかった、よかった。


315_121119_1.jpg


これも地道に食事療法をまもってきたおかげ。
大好きな芋ガムも我慢して頑張ったね。
拍手 Clap パチパチパチ



本当はもっと早く検査したかったけど、チッコ採取のタイミングをワタシが外しまくったせいでこの日までかかりました。

尿は時間とともにペーハー値が変化するから、採取後30分くらいまでが理想とのこと。
なかなか診察時間に合わすのは大変でした。
そいれにワタシがウッカリしてたこともあったので。


で今後はというと、療法食が数日分残っているのでそれを食べきった後今までのフード(吉岡油糧)に戻し、1〜2週間後くらいにまた検査します。

それで異常が無ければ今までのフード(吉岡油糧)を続行です。
芋ガムの解禁も近し!




このまま完治してくれることを祈るだけです。








ニックネーム 3105 at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | ストラバイト尿石症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

一週間経過して




ミーコがストラバイト尿石症と診断されてから一週間。


315_121010_1.jpg



変わったことといえば、療法食の影響で頻尿になったこと。
とにかくお水を飲むようになって、結果的に出るものも多くなった。

うっかりペットシーツを取り替えていないと、トイレ以外で大洪水。
ただ大洪水の後をチェックすると、先週のようなジャリジャリした感はなくなってきました。
ただ、まだまだ気は抜けないです。




それと習慣だった晩ゴハン後のデザート、犬ガムを中止したため、ここ一週間晩ゴハンの後はずっと落ち着かない様子が続いてました。
ま、そのうちデザートなしもなれるかと思ってたけど、ワタシが何かするたびに「ガムですか?」って感じでまとわり付いてくるので、ワタシの方がギブアップ。


病院と相談してミネラルを制限したワンコ用おやつを購入。


315_121010_2.jpg






形はこんな感じ。
今までとは大きさも味も違うから、これで誤魔化せるか少し心配だったけど。


315_121010_3.jpg





ノープロブレム。
ミーコは食後のデザートとして認識しました。


315_121010_4.jpg



ただ、食べっぷりは少々豪快



ニックネーム 3105 at 19:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ストラバイト尿石症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

ストラバイト尿石症




月曜日、ミーコがフローリングでチッコしました。
それもじゃりじゃりのチッコ。
目視で何か、砂礫のようなものが混ざっているのがわかりました。


火曜日にもう一度尿を採取し、新鮮なうちに動物病院へGo。


診断の結果「ストラバイト尿石症」といわれました。
採取した尿の顕微鏡映像も見せていただき、石の結晶と膀胱内で出血もあるらしく、赤血球も写っていました。

ひどくなるとお腹に石(リン酸アンモニウムマグネシウム結石)がたまり、開腹手術が必要になるとのこと。
ミーコの場合、レントゲンには石は写らなかったので食事療法と抗生剤の服用での治療になりました。


315_121003_1.jpg



カプセルは抗生剤。

療養食は2種類あり、ロイヤルカナンとヒルズ。
食いつきのいい方を選んでくださいといの事で、サンプルをいくつかもらってきました。



療養食、結果的にはロイヤルカナンの方が食いつきは良かったです。


315_121003_2.jpg





「まて!」といっても少々フライング気味。
ミーコは痛がったり、苦しがったりせず、こんなに元気なんです。


315_121003_3.jpg





抗生剤もバリバリいいながら食べます。


315_121003_4.jpg






食べながら尻尾まで振っちゃって。


315_121003_5.jpg





いつものゴハンより美味しいんでしょうか?
満足げな様子。


315_121003_6.jpg





これでしばらくは普通食とはおさらば。


315_121003_7.jpg



先生のお話によると、2〜3ヶ月くらい様子見て。
長い場合は数年、もしかしたら一生療養食になることもあるそうです。


でも、なぜミーコはストラバイト尿石症になってしまったんでしょう?
食事はここ3〜4年ほぼ同じもの。
主食は吉岡フード、1日1本のおやつガムはいもじい。


先生は突然体質が変わったか何か?と言っていたけど、少し腑に落ちませんでした。




・・・ここ最近変わったこと、環境?体質?







もしかしてこれ?!


315_121003_8.jpg



確か今年の春前くらいからトイレのご褒美にあげてました。
一口サイズで丁度よかったから。



ストラバイト尿石症はミネラル過多が原因とも。


315_121003_9.jpg



ミネラルたっぷり!




ネットで調べても先生に再度たずねても、このおやつが原因


よくミネラルウォーターはワンコにはグレーゾーンと聞くし。
でも、ヨーロッパは硬水だけどそこに暮らしてるワンコがみんな結石を作るわけでもない。
その上ミーコはキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル!イギリス原産なのに。


先生にそのことも聞いてみると、「ミネラルバンバン摂取して平気な仔もいるし、ダメな仔もいるし、体質でしょう」とのことでした。




ま、とりあえずしばらくは療養食で様子見です。







ニックネーム 3105 at 17:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ストラバイト尿石症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする