2012年12月24日

気をつけていること




ミーコの首の痛みから2週間。
最近はかなり調子がいいみたいで、痛みが引いてきた様子。
ただ、たまにブルブルをしようとしてやめる動作があります。
まだ完全に痛みが引いた様ではないみたい。


315_121224_1.jpg



今気をつけていることは、ソファーや階段の上り下りは抱っこ。
スヌードの取り外しもそぉっと細心の注意を心がけてます。

あとはお散歩とか、ひとり遊びとか、ミーコが自分でやりたい事には制限はさせていません。






それと、首といえば肩こり、そー言えば以前ワタシの肩こり解消にネックレス買ったことを思い出して
もしかしてミーコにもいいのでは?と思い立ち


315_121224_2.jpg



¥ お買い上げ〜 ¥
送料無料の罠にもはまり、一緒にブラッシングスプレーも。





ワンコ用は人間様用より少し太めでクッション性があって、大げさに言えばふわふわした感じ。


315_121224_3.jpg



からだはちっさくても、お値段は一人前〜でした。




装着しるとこんな感じ。


315_121224_4.jpg



リードが取り付けられるカラータイプもあったけど、ミーコは当面お散歩は胴輪にするから、あえて首元ゆったりのこのタイプにしました。




一時はどうなることかと思ったけど、だんだん元気が出てきてホッとしてます。





ニックネーム 3105 at 20:38| Comment(3) | TrackBack(0) | ミーコのお世話さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

首の痛み




先週のことですがミーコが突然首を痛がりました。


最初はお誕生日健康診断した11日午後、午前中に健康診断を済ませて午後にお散歩して、お家サロン中でした。
タオルドライをしているとき顔の周りを拭いているときに「ぎゃん」といいました。
そのときはちょっと顔の皮引っ張りすぎたのかもと思い気にもしませんでした。




315_121221_1.jpg




翌日12日のお出掛け時はいたって普通。
ただこの夕ごはん時くらいからスヌードを嫌がるように。
装着時に痛がる様子が見られました。



これは変だと思いつつも翌13日はかかりつけがお休みのため、14日に病院へ。
病院ではいつもどおり元気で首を痛がる様子はなく、獣医さんの触診や反応検査では麻痺も含めて異常は発見できませんでした。
ぐったりした様子がないため、緊急性はないとのことで痛み止めの処方のみ。
2、3日は安静に過ごすように言われました。
そしておそらく寝違いか筋を違えたのではないのかと。


痛み止めを飲んでいた先週末は元気でしたが、痛み止めが切れた週明けから元気はあるけどテンションが低いというか、身体を震わすブルブル行為がなくなりました。
ブルブルしたいけど、痛くてできないといった感じ。


そして20日木曜日、ブラッシング中に「ぎゃん」と痛がりました。
筋違いにしても、こんなに症状が続くものだろうかと感じ、セカンドオピニオンを考えました。
しかし、他に病院は知らないし。
そんなのとき以前ミーコが手術を受けた病院から「県北から県央に移転してきました葉書」をいただき、これは神の思し召しだと受診してきました。


その病院で入念な触診を行い、首の骨の2番目か3番目が痛いことが判明。
しかしレントゲンでは異常は見付からず、脱臼の疑いもなく、骨と骨の間隔も正常でなにか圧迫している様子もありませんでした。

脊髄になにか悪さしているものがあるかもしれないが、これ以上詳しいことはMIRとのこでした。

ここでのミーコの診断結果も病名不明となりました。

ただ首が痛いのは事実で、ストレスに感じているはずなので痛みの緩和ケアとしてレザー治療と痛み止めの注射。
それとヘルニア治療にも使われているステロイド注射をしました。



これからは首に負担をかけないよう、首輪ははずし
お散歩は胴輪に変更。


315_121221_2.jpg

ミーコの頭は4パーセントの現実と
73パーセントのメルヘン(童話)
23パーセントのメモリーでできていると思う。



もう5年前に買った胴輪。
捨てないで取っといてよかった。




この日(12日木曜日)のお散歩も元気だけどテンションは低め。
ブルブルもあまりしませんでした。


「お薬の効果はなしか、やっぱりMIRで根本的な原因探らなきゃダメかな」って思っていました。



が、翌日の今日(21日金曜日)午前中はややテンション低めだったミーコが、午後からは元気が盛り返してきた感じで、ブルブルも普通にするし、散歩では駆けずり回るしいつものミーコでした。
もしかして薬の効果がでてきたのかな?



ただ油断は禁物です。


315_121221_3.jpg




セカンドオピニオン先の病院の院長先生は首の手術の経験もあるとこので心強いですが、首の手術は避けて通りたい道です。

このまま快方に向かうことを願います。





まとめ

11日午前:健康診断とお手入れ
   午後:お散歩 お風呂(ドライ中に痛がる)
12日午前:スヌードを嫌がる
13日午前:スヌード装着時痛がる
      ブルブルをしなくなった
14日午前:病院を受診痛み止めを処方
15〜16:散歩を控えめ。ブルブル再開
17日  :スヌードを嫌がる。
      ブルブルをしなくなる。
20日午前:ブラッシングで痛がる
      セカンドオピニオンへ
      処置後も痛みはある様子
      首輪を中止、胴輪使用へ
21日午前:テンション低め
   午後:テンションが通常通りに復活
      ブルブル復活





・・・ 追伸(反転させて読んでね) ・・・

かかりつけで健康診断後、首に異常。
健康診断はワタシの立会いものと行ったけど、
その後お願いした爪きり、足裏バリカン、校門絞りは奥のグルーミング室でワタシは立ち会っていません。
不安がよぎります。







ニックネーム 3105 at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ミーコのお世話さま | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

ミーコ、ついにアラフォー




12月12日、ミーコの6歳のお誕生日を迎えました Clap


315_121213_1.jpg



ぴかぴか(新しい) おめでとうー ぴかぴか(新しい)





プレゼントは健康診断お家サロン


315_121213_2.jpg



ストラバイト尿症以外は血液検査で異常もなく、心臓に雑音もないとのこと。

普通食に戻すと尿に結晶がでるため、これからずっと療法食となりました。
ミーコが一番楽しみにしているに制限が出てしまったけど、今までのフードより療法食の方が食い付きがいいので、ミーコがそれでいいならいいかと考えています。





この日はオットが仕事を休めた為、家族3人?(約1名毛深い)で那須に遊びに行ってきました。


315_121213_3.jpg



いや〜週初めの大雪で山道がアイスバーンで大変だったけど たらーっ(汗)


なんとかワンコOKの「レストラン ポーミエ(那須レジーナ内)」に到着。


315_121213_5.jpg



那須はワンコOKのレストランが多いけど、なかなか店内までOKというところは少なく、ここは店内もOKな貴重な存在です。



そうそう、那須の積雪は


315_121213_4.jpg



ミーコが埋もれるくらい 顔(笑)



ここの施設、入り口に足洗い場とタオルが置いてありワンコ連れに優しい心遣い。
レストランではドッグマットの貸し出しもありました。


ただちょっと迂闊だったのは


315_121213_6.jpg

パスタランチと野菜のピクルを注文



ワンコメニューがなかったこと。



普段ならワンコメニューとか頼まないけど、お誕生日くらいは特別ぴかぴか(新しい)だからって考えてました。


315_121213_7.jpg



残念だけどテーブル下で待機のみ。





食後は山を降りて那須ガーデンアウトレットへ


315_121213_8.jpg



お目当てはイルミネーションと7月にスケールアップしたのでNewオープンのお店のチェック。


チョー寒かったけど、思ったより人はいたかも。


315_121213_9.jpg



本当はドッグランでミーコを遊ばせるつもりだったけど、先日の大雪でランは半分雪で半分泥濘。
濡れた路面がキライなミーコは、ずっとカートに乗りっぱなしでした。



ま、予定通りにはいかなかったけど、非日常な一日を過ごせてよかったことにします。





ニックネーム 3105 at 17:15| Comment(5) | TrackBack(0) | ミーコと一緒にどこ行こう! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする