2012年10月28日

紙サマHelpe




お食事中の人もいるかと思うので、手短に話そう。

それはある晴れた昼下がり、ミーコと散歩中のこと
いつものポールポジションでミーコがウンチングスタイルをとる

ワタシはいつものようにウンキャッチ袋を取り出そうと、散歩バックに手を伸ばすと・・・


315_121028_1.jpg

※本文と画像は一切関係がありません



ない たらーっ(汗)


もう察しがつくと思うが、落し物入れ袋を一枚も所持してなかったのだ。

散歩バックには7〜8枚はスタンバっていて、少なくなるとバッグに補充していたが、今回はつい補充を怠ってしまった。

ま、そんなことは年に1回か2回くらいあるが、そんな場合は公園のトイレのトイレットペーパーを拝借したり、道路わきに自生している巨大な雑草を代用している。

ただ今回は公園もまだはるか遠く、雑草も生えてない子供たちの通学路。その上、学習塾の門前ときたもんだ。


ワタシの思考回路では

右コマンド?
1.華麗にスルー
2.足で隅っこによける
3.その他


1.と2.は論外だろう。
そーこーしてるうちに気づけば集団下校の小学生の集団が50メートル手前までやってきた!
大人の悪い見本になるのはまっぴらごめんなので「3.その他」を選択。


だが、「テデトール」や「ツマンデトール」はさすがに避けたい。


315_121028_2.jpg

※本文と画像は一切関係がありません



そこでミーコの着衣に注目ひらめき
自分の靴下と悩んだが、素足でスニーカーと裸族でミーコを比較すると、裸族の方が断然自然だろう?という判断。



すばやくミーコの服をとり、その服で落し物を拾い集め、包んで散歩バッグにIN。


そして何事もなかったように散歩を続行、めでたしめでたし。






追伸:無残な姿になった洋服は、燃えるごみになりました。






ニックネーム 3105 at 11:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ミーコのその日暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

まだまだ朝散歩




AM6:30


315_121021_1.jpg



まだまだ早朝散歩続けてますよ〜
ただし、土日限定。時間も5:30から6:30に変更。

もうこの季節、5:30だと日の出前だし、気温も10度切ってるしね。
平日は6:30に散歩に出かけると、オットの朝食の準備に支障が出るので夕方散歩です。(イイワケ〜)




で、そろそろミーコのケモノ臭さが気になってきたので
散歩後、朝風呂へ


315_121021_2.jpg



今日はA.P.D.C. ティートリーシリーズからの新商品、ボリュームアップタイプのコンディショナーを使ってみました。




どうやらミーコ、朝風呂はお気に召さないもよう。


315_121021_3.jpg



テンション低っ!




ドライアップするとこんな感じ。


315_121021_4.jpg



今までのはしっとり艶々って感じだったけど、ボリュームアップタイプはふんわりふわふわって感じかな?
しっとり感は少しなくなったけど、決してパサパサではないです。

それとご覧のとおり、我が家のシャンプー事情は洗いからドライアップまで全部お風呂でやっちゃいます。
ドライヤーは洗面所のコンセントから取ってます。
お風呂場までぎりぎり届くので問題ないかな。
この方法だと抜け毛の掃除もお風呂場一箇所で済むからホントにラク〜。




ご褒美をあげた後のミーコ。


315_121021_5.jpg



ちょっとご機嫌がも戻ったかなぁ?



ニックネーム 3105 at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | ミーコのその日暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月10日

一週間経過して




ミーコがストラバイト尿石症と診断されてから一週間。


315_121010_1.jpg



変わったことといえば、療法食の影響で頻尿になったこと。
とにかくお水を飲むようになって、結果的に出るものも多くなった。

うっかりペットシーツを取り替えていないと、トイレ以外で大洪水。
ただ大洪水の後をチェックすると、先週のようなジャリジャリした感はなくなってきました。
ただ、まだまだ気は抜けないです。




それと習慣だった晩ゴハン後のデザート、犬ガムを中止したため、ここ一週間晩ゴハンの後はずっと落ち着かない様子が続いてました。
ま、そのうちデザートなしもなれるかと思ってたけど、ワタシが何かするたびに「ガムですか?」って感じでまとわり付いてくるので、ワタシの方がギブアップ。


病院と相談してミネラルを制限したワンコ用おやつを購入。


315_121010_2.jpg






形はこんな感じ。
今までとは大きさも味も違うから、これで誤魔化せるか少し心配だったけど。


315_121010_3.jpg





ノープロブレム。
ミーコは食後のデザートとして認識しました。


315_121010_4.jpg



ただ、食べっぷりは少々豪快



ニックネーム 3105 at 19:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ストラバイト尿石症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

ストラバイト尿石症




月曜日、ミーコがフローリングでチッコしました。
それもじゃりじゃりのチッコ。
目視で何か、砂礫のようなものが混ざっているのがわかりました。


火曜日にもう一度尿を採取し、新鮮なうちに動物病院へGo。


診断の結果「ストラバイト尿石症」といわれました。
採取した尿の顕微鏡映像も見せていただき、石の結晶と膀胱内で出血もあるらしく、赤血球も写っていました。

ひどくなるとお腹に石(リン酸アンモニウムマグネシウム結石)がたまり、開腹手術が必要になるとのこと。
ミーコの場合、レントゲンには石は写らなかったので食事療法と抗生剤の服用での治療になりました。


315_121003_1.jpg



カプセルは抗生剤。

療養食は2種類あり、ロイヤルカナンとヒルズ。
食いつきのいい方を選んでくださいといの事で、サンプルをいくつかもらってきました。



療養食、結果的にはロイヤルカナンの方が食いつきは良かったです。


315_121003_2.jpg





「まて!」といっても少々フライング気味。
ミーコは痛がったり、苦しがったりせず、こんなに元気なんです。


315_121003_3.jpg





抗生剤もバリバリいいながら食べます。


315_121003_4.jpg






食べながら尻尾まで振っちゃって。


315_121003_5.jpg





いつものゴハンより美味しいんでしょうか?
満足げな様子。


315_121003_6.jpg





これでしばらくは普通食とはおさらば。


315_121003_7.jpg



先生のお話によると、2〜3ヶ月くらい様子見て。
長い場合は数年、もしかしたら一生療養食になることもあるそうです。


でも、なぜミーコはストラバイト尿石症になってしまったんでしょう?
食事はここ3〜4年ほぼ同じもの。
主食は吉岡フード、1日1本のおやつガムはいもじい。


先生は突然体質が変わったか何か?と言っていたけど、少し腑に落ちませんでした。




・・・ここ最近変わったこと、環境?体質?







もしかしてこれ?!


315_121003_8.jpg



確か今年の春前くらいからトイレのご褒美にあげてました。
一口サイズで丁度よかったから。



ストラバイト尿石症はミネラル過多が原因とも。


315_121003_9.jpg



ミネラルたっぷり!




ネットで調べても先生に再度たずねても、このおやつが原因


よくミネラルウォーターはワンコにはグレーゾーンと聞くし。
でも、ヨーロッパは硬水だけどそこに暮らしてるワンコがみんな結石を作るわけでもない。
その上ミーコはキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル!イギリス原産なのに。


先生にそのことも聞いてみると、「ミネラルバンバン摂取して平気な仔もいるし、ダメな仔もいるし、体質でしょう」とのことでした。




ま、とりあえずしばらくは療養食で様子見です。







ニックネーム 3105 at 17:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ストラバイト尿石症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする